ハーブガーデンのシャンプーでついでに体臭予防も

さくらの森のノンシリコンシャンプーであるハーブガーデン、乾燥にはとても良いと友人からの強力なすすめがあって、乾燥によるフケが気になっていた我が家でもこれを購入することにしました。

アミノ酸系で、今までさっぱりの洗いあがりが魅力だったシャンプーを使っているのであればちょっと物足りないかもしれない、とは聞いていましたけれど、確かに洗いあがりのさっぱり感はないです。

しかし保湿はとても良く、2回使った時点でそれまであった頭皮の痒みや細かいフケがなくなりました。

ハーブガーデンに使われているのはアミノ酸でも洗浄力のあるアラニンでこれが主剤です。

その為に洗浄力が弱いということはないのに刺激もさほどないという構成なのです。

石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤などは一切不使用。

補修力の強いぺリセア、ユズセラミド、加水分解シルクなどの補修成分が入っていて、保湿成分としてはバオバブオイルやラフィノース、モンゴンゴオイルが配合されています。

そして珍しい配合物が、シロキクラゲ多糖類。

Phが酸性から中性であった場合、ヒアルロン酸と比較すると450倍以上の保水率がある成分なのですが、簡単に言うとこのシロキクラゲ多糖類とはキノコのことなのです。

保水率が抜群のキノコが入っているということですね。

これのお陰でか保湿感が強いので、洗った後のサッパリ感は少ないことは好みが分かれるところでしょう。

洗浄力、補修力、保湿力、頭皮ケア力と全てが高いレベルでまとまっているシャンプーといえるでしょう。

良くない、と断言出来る箇所が見当たらないこの商品ですが、中身が良いと値段もよくなるのは仕方ないことではあります。

300mlで8000円は、良いものであると判っていても消耗品であるシャンプーにこれだけお金をかけるかどうかでは悩む値段です。

しかし300mlあればミディアムヘアくらいであると2ヶ月はもつこと、また定期購入をすれば同じサイズで4000円まで値下がるので、定期購入をして、自分には合わないと思えば継続をやめる、というやり方が一番安く手に入れることが出来る方法じゃないでしょうか。

1本で2ヶ月もつものを4000円であれば、1ヶ月では2000円の計算になりますから、それなら払えるという人も多いことでしょう。

この商品を使いだして、一番良いのは寝室のニオイが臭くなくなってきたことでしょう。

ハーブガーデンはハーブの香りがあるのですがその香りはさほど強くなく、あまりきつい香りが好きではない私はそこも気に入ったところなのですが、とにかく他の臭いニオイの元もなくしてくれるようなのです。

我が家は夫婦共に40代手前ですが、そろそろ加齢による体臭も出始めていて、夫はそれに悩んでいることもあり、私も夫の枕を毎日洗濯しないとニオイがきついと大変でした。

それでとにかくシャンプーを変えてみたら?と一緒に使うことにしたら、3日目くらいで子供がお父さんがくさくない、と言い出したので驚きました。

確かに枕のきついニオイもなくなっていましたから、頭皮に良いのであれば同じ皮膚である体にも使えるはずだと頭を洗うついでにその泡で体も洗えば、と提案すると早速実行した模様で体臭が気にならなくなったのです。

頭皮によく見られた細かいフケも見なくなりましたし、薄毛だったのにうっすらと産毛のようなものが生えてきているのも見つけて、夫は感動しています。

私の頭皮からもたまに匂っていた臭さがなくなり、枕の匂いも気にならなくなって寝る環境がよくなりました。

子供は正直で、匂いが酷くなくなってからの夫にはベタベタと甘え、家族の仲も良好になったのが嬉しい副作用でした。

・ハーブガーデンシャンプーの驚くべきちから

年齢を重ねたり、環境がかわることで、髪のハリやこしがなくなってきたと感じることがあります。

私も、出産や年齢を重ねるにつれて、髪のハリがなくなってきて元気がない、と感じ始めた一人です。

今までどんなシャンプーを使っても、髪の悩みは改善されませんでしたが、ハーブガーデンシャンプーはそんな悩みを持つ方にぴったりです。ハーブガーデンシャンプー 口コミ

市販のものでは、頭皮にかゆみが出てきたり荒れてきた方にとって、本物のオーガニックを使用していたり地肌や髪に優しいものは、刺激が少なく頭皮の悩みを改善へと導いてくれる可能性があります。

また、子供がいる方は子供も一緒に使えるものだと便利で嬉しいものです。

市販のものでアミノ酸やオーガニック、ボタニカルシャンプーなどが数多く販売されていますが、成分の中にオーガニック成分やボタニカル成分を少しでも使用していれば、オーガニックやボタニカルなどの名称をつけることができます。

しかし、実際にはどの程度頭皮への刺激が少なく優しいものかはわからないので、使ってみると頭皮が荒れた、かゆみが出た、状態が悪くなったという化膿性もあります。

髪の毛はアミノ酸から構成されるタンパク質を主成分としていて、アミノ系のものは髪や頭皮と同じ成分で洗うことにあります。

そのため、頭皮や髪への刺激が少なく負担を減らしながらも、余分な汚れを落として健康で艶のある髪の毛へと導いてくれます。

ハーブガーデンシャンプーは、自らこだわって作られたもので、髪や地肌にとってよくない塩素が含まれている水は使用しておらず、オーガニックハーブティーと呼ばれる7種類のオーガニックハーブを煮出ししてハーブティーを精製水として利用しています。

ハーブティーとして記載するためには、日本農林規格の認定がないといけないので安心、安全だと言えます。

そして、オーガニックハーブのそれぞれの特徴としては、ローズマリーはフケの防止、ローリエはかゆみやフケの防止をして頭皮を整える、すぎなはミネラルが豊富で髪を健康にしてくれる、バジルは頭皮を清潔な状態に、カモミールは保湿効果、ミントは除菌、よもぎはかゆみを抑える、などそれぞれの働きがあり髪を健やかに保ってくれる効果が期待できます。

また、防腐効果のあるハーブティーをし使用することで防腐剤を使用する必要がなくなっています。

ハーブガーデンは水以外にもこだわりの成分が入っています。

気になる臭いを抑えてくれる効果が期待できるソープナッツエキスは、洗浄や除菌効果が高く生薬としても利用されているオーガニック成分です。

フルボ酸は、豊富なミネラル成分とビタミンや酵素が含まれていて、新陳代謝を向上させることで頭皮のエイジングケアや保湿、余分な汚れを分解する力があります。

モンゴンゴの木から抽出されたエキスは、天然の日焼け止めとして古くから利用されており保湿効果に加えてバリア機能もあります。

バオバブ種子油は、乾燥から地肌を守るための高い保湿力があります。

シロキクラゲ多糖体にはヒアルロン酸以上の保湿効果があると言われていて、泡立ちをよくする効果もあり貴重な成分です。

このように、ハーブガーデンシャンプーには安い価格では実現することができない、頭皮や髪にとって効果的で貴重な成分が多く含まれています。

また、石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、パラベン、タール系色素などの頭皮やからだにも悪影響を及ぼす可能性のある成分が一切含まれていないことも安心して使用できる理由です。

使い続けることで、シャンプーに含まれた有効成分が働きかけて頭皮のかゆみが消えたり、髪にハリやこしが出てきたり、乾燥していた地肌をしっとりさせたりと様々な悩みを解決へと導いてくれます。