仏壇も大きく変化していて時代にマッチしています

仏壇のサイズについて

以前の古い時代では、ご先祖様を祀る際には和室の仏間に対して豪華な仏壇を置くことが一般的でした。

サイズに合わせたものを購入することになり、専門店などが多数あるので豪華なものでも簡単に入手できます。

このタイプの場合では非常に高額になってしまい、価格面だけではなくサイズ的な部分でも大きなものが使われています。

・和室がない家庭が増えた

現在では様変わりをしていて、まずは住宅事情というものを考慮することがあります。

新しい住宅の多くは和室が無いという住宅が増えていて当然ながら仏間なども存在していない場合が多い傾向にあります。

このような住宅の場合では従来型の仏壇を置くことができない環境になり不都合さを感じてしまう方もいます。

そもそもが大きく高額な商品になることから負担に感じてしまう方が多く、ご先祖様を祀るという内容に関しても簡素化されている時代になることも事実として挙げることができます。

そのため現在では古い時代に主流として使われてきたタイプではなく、コンパクト型のモダン仏壇などが高い人気を得ています。

コンパクト型のメリット

サイズ的にはある程度大きめのものも販売されていますが、フローリングの室内に設置した場合でも違和感を感じることが少ないデザインのものも人気があります。

コンパクト型のものではキャビネットなどの上に設置することを可能にしているタイプが多く、見た目は金と黒のゴージャスな見た目ではなく家具にマッチングするようなシンプルなデザインに仕上がっていることが特徴です。

室内のデザインやインテリア、雰囲気などを損なわずに設置することができ室内の間取りや都合に合わせたサイズのものを自由自在に選択することができるので、非常に現代的な仏壇として使うことができます。

・室内にマッチした仏壇を選ぼう

コンパクト型の場合では移動させることも自由に行えるので何かとメリットの豊富なものとして利用することができます。

このようなタイプであっても十分にご先祖様を祀ることができるので、宗教的な部分で悩みを持っている方でも十分に対応できることが一般的です。

時代にマッチしているものとして使うことができるので、室内の状態をチェックして相応しいと感じるカラーリングやデザインのものを選ぶことがおすすめの方法です。

購入に関しては実店舗として運営されている専門店も数多くあるので、実際に足を運んでみることも良い方法です。

一方でインターネット上でも専門店が販売しているサイトを作っているものを見つけることができるので、近隣に実店舗が無いという方はネット通販を利用することもおすすめになります。

 

【PR】おすすめ

18号 リリー ケヤキ|仏壇の通販なら、安い仏壇専門店の光雲堂